オオスズ技研株式会社   本社・工場  電話053-428-1313 FAX053-428-1311     サイトマップ
ホーム > 溶射技術 > 高速フレーム溶射
高速フレーム溶射(HVOF)
高速フレーム(HVOF)プロセス

極超音速の燃焼フレームを作り出し、微粉末を溶融または高速スピードに乗せ、被溶射体に激突させて緻密で密着性に優れた皮膜を形成します。
 

 溶射画像3

特長
1.高硬度
従来のプラズマ溶射に比べ、より硬度が高く、耐摩耗性に優れた皮膜が形成できる。
2.高い密着力の皮膜が得られる
溶射飛行粒子の高速化(速度約1,400m/sec)によって強い衝突力を発生させ、緻密で高い密着力を有する被膜を得られます。
3.超鏡面が得られやすい
緻密で滑らかな溶射皮膜という特性は、鏡面研磨加工により優れた面粗さに仕上がります。
4.低気孔率な皮膜が形成される
加速された溶射材料は、ほとんど酸化や組成変化せず、密度の高い高品質な低気孔率(0.5%以下)の皮膜が形成できます。
用途応用
耐摩耗、耐フレッティング、耐エロージョン、ワーククランプ

参考例
HVOF溶射施工例1 ➤キャップスタンロール
 伸線、線材切れ防止、すべり性
 耐摩耗性の強化
HVOF溶射施工例2 ➤線ゲージ、リングゲージ
➤各種治工具類
 耐摩耗性の向上、精度維持
 ゲージコストダウン
HVOF溶射施工例3 ➤ガラスモールド金型
 耐摩耗性、耐熱、ガラス離形性

上へ
溶射技術ページへ戻る
メール